病院のご案内

ホーム > 病院のご案内 > 特長

365日、充実の回復期リハビリテーションを提供。早期の家庭・職場復帰を目指します。

特長

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士100数名が在籍する、西日本屈指の人員と規模を誇るリハビリテーション専門病院です。実生活に即した訓練を行うため、敷地内には砂利道、坂道、階段などを巧みに配置した庭園を有しています。さらに、隣接地にはリハビリテーション専門職の養成校「柳川リハビリテーション学院」、介護老人保健施設「水郷苑」、在宅サービスを提供する「有明総合ケアセンター」を併設しており、医療・福祉・教育を総合的に提供する環境を整えています。

医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカーらによる強固なチーム医療体制のもと、患者様の自立した生活の営みを目標とした機能回復訓練や日常生活動作訓練はもとより、社会復帰や職場復帰をめざした総合的なリハビリテーション医療を提供しています。また、介護保険による居宅サービスの一つでもある通所リハビリテーションも行っています。

神経内科

パ-キンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、脊髄小脳変性症、多発性硬化症など神経難病の方々に対する総合的な診療体制を整えています。病診連携は勿論、患者団体との交流や各種セミナーも活発に行っており、九州における神経難病分野の中核的存在となっています。

脳神経外科

リハビリテーション病院の特性を生かして、脳神経外科の全般的診療と脳検診を行います。また、内服、リハビリ加療で治療困難な脳神経疾患(パーキンソン病、痙性斜頸、顔面痙攣、ジストニア、痙性麻痺、難治性疼痛、意識障害等)に対する各種治療も行っています。

キアリ骨盤骨切り術

変形性股関節症の治療法の一つである関節温存手術であり、自分の骨を使用して変形した関節を改善する手術です。人工関節に置換することなく痛みを取り除くことができることから、日本各地からのみならず、海外からも手術を希望する方が訪れています。

回復期リハビリテーション病棟

脳血管疾患や大腿骨骨折などの疾病の治療後、からだの機能が低下した患者様をできるだけ早期に受け入れて集中的にリハビリテーションを行うことで、後遺症の軽減や寝たきりの防止に努め、住みなれたご自宅に一日も早く戻れるようお手伝いしています。

リハビリテーションサービス365日体制

多数のリハビリテーションスタッフを有し、看護、介護部門との緊密な連携をより強化するなど、様々な工夫を凝らしながら、スタッフの意識を高めています。また入院患者様に対する理学療法、作業療法、言語聴覚療法などのリハビリテーションサービスを日・祝日を含めた1年365日提供する体制を整えています。患者様本位の医療を確立するため、日々努力を重ねています。

pagetop